歯科で金属アレルギーに強い所をお探しならなかやま歯科|HOME >> メインテナンスについて

メインテナンスについて

メタルフリー治療が終わったら

メタルフリー治療が終われば、金属アレルギーの症状は徐々に薄くなっていくでしょう。かゆみやかぶれに悩まされる生活も、もう少しで終わりです。ですが、金属アレルギーの症状が治まったからといって、口腔内ケアを怠っていいというわけではありません。  

せっかく、メタルフリー治療を行ってアレルギーから解放されても、虫歯や歯周病になってしまったのでは本末転倒。常に予防を心がけ、継続的なメインテナンスを受けて、末永く理想的な口腔内環境を保っていきましょう。

STEP 1 メインテナンス計画の立案

メタルフリー治療が終わったら、患者様のご要望と基礎検査の結果を踏まえ、メインテナンス計画を立案します。メインテナンスの内容・期間・費用などについて、丁寧にご説明させていただきます。

STEP 2 経過観察

メタルフリー治療が終了して約1ヶ月が経ったら、経過観察のため再検査を行います。「1ヶ月間でアレルギー症状にどのような変化があったか」「処置を施した部位に不具合はないか」などをお伺いし、検査の結果によってはメインテナンス計画の見直しを行います。

STEP 3 定期検診

メインテナンス計画に合わせて、定期的に検診にお越しください。金属アレルギーについての経過観察はもちろん、ブラッシング指導やPMTC、フッ素塗布など、虫歯・歯周病対策も行っていきます。口腔内環境を把握しながら、そのときそのときに最適なメインテナンスをご提供します。

ブラッシング指導

適切な歯ブラシを使って正しい磨き方をしていないと、毎日ブラッシングしていても十分な効果が得られません。当院では、患者様に合った歯ブラシ選びから効果的な歯磨き方法まで、総合的なブラッシング指導を行っています。歯垢の染め出しを行うことで、分かりやすくご指導します。

PMTC

歯科衛生士が専用の機器を使用して行う歯のクリーニングです。徹底的に歯垢や歯石を除去し、汚れが付きにくい状態に仕上げます。歯がきれいになるだけでなく、虫歯・歯周病予防に効果的です。

フッ素塗布

歯質を強くする働きがある「フッ素」を塗布して、虫歯になりにくい丈夫な歯をつくります。ただし、1回の施術だけでは長期的な効果を得にくいため、定期的にフッ素塗布を受けるのが理想的です。また、なりかけの虫歯であればフッ素塗布で治癒することもあります。